12/19(日)は、SOC アナリスト 川田孝紀の記事です。在宅勤務での運動不足解消に向けてスケボーをはじめた話です。

---

こんにちわ、アスリート系アナリストの川田です。インシデントレポートやセキュリティ全般に対するお客様からの問合せ対応、海外SOCとの連携&ナレッジシェア、営業と同席してお客様へ弊社SOCの分析サービス説明などを行っています。

在宅勤務での運動不足が問題になってますが、今夏のメダルラッシュを見て、運動したいと思った人も多いのでないでしょうか。ぼくも在宅勤務生活になって、朝晩の電車通勤は、朝ジョギング、晩スポーツクライミングに替わりました。朝の光を浴びながら、外を走って気分も上げて、仕事が終わったらジムに行って壁と向き合う日々です。在宅勤務だと、仕事と生活の切れ目が曖昧になる感じがありましたが、外に出て体を動かすとスッキリ爽快、毎日熟睡、夜になるとすぐ眠くなっちゃう。

色々な協議がありましたが印象に残っているのは、もちろんスポーツクライミング。コンバインド決勝はジムで仲間と一緒に応援。保持力ハンパねえ、、、よくあの姿勢で止められるなぁ、、、あれで切れないのかぁ、、、などなど、あちこちから感嘆の声をあげながら、熱かったですねー。

そして、スケボーです。子供と一緒に、カッコいいねー、すごいねー、ビッタビタだねー、と歓声をあげて応援しました。スケートボード ストリート決勝、すごかったー!男女ともに金メダル!うぉー、すっげーー、やっべーーー、おとうさんもビッタビタに真夏のゴン攻めしたいよーー、と子供と発狂。その日にスケボー注文しました。ぼくのパリへの挑戦がはじまったのです。

オーリーへの道

数日後、ショップからコンプリートデッキが届きました。スケボーは板(デッキ)、タイヤ(ウィール)、金具(トラック)をそれぞれ選んで組み上げることができます。初心者でさっぱり分からないので、スケボーショップオリジナルのコンプリートデッキ(完成品)にしました。子供にやらせよう! という名目で買いました、妻の手前。でも、教えるためにもぼくが乗れないと。
さっそく練習開始、スケボーと言ったらオーリーです。オーリー決めたいっ!
二十年振りに乗ってみたスケボーは、、、やばい、ゴンやべぇ。なんて不安定な乗り物だ。乗るだけでもおっかいない。スケボーで飛ぶなんて狂気の沙汰ね。

はじめは乗るだけもバランス崩してしちゃうので、オーリーはまた今度。基礎からやります、プッシュとチックタックから。

  • プッシュ:片足をデッキに載せて、もう一方で地面を蹴って前進するトリック
  • チックタック:左右にカツカツしながら前に進む、やったことある人も多いと思うあのトリックです

1万円くらいのスケボーだけどすごく進むっ!今のは性能が良いぜ、想像以上にヌルヌル進む、ちょっとのスピードでもフワフワする、こわっ。

ストリート、パーク、フリースタイル

体が硬くなってるオジサンでも、1~2週間乗ってると慣れてきました。慣れてきたらオーリー練習だ、飛んで飛んでトビまくって、手すりをガガガッて滑りおりてやる!なんて無理です。デッキの上で5cmジャンプするだけでも、ひゃっ。ズルってスポーンっていくか、足首グギっていくイメージしか湧かない。怖い怖い、オジサンは怪我したら一生モノです。

大会ではストリートとパークの2競技でしたが、その他で代表的なジャンルにフリースタイルがあります。フリースタイルではアイススケートの様にクルクル回ったり、飛び系以外にも色んなトリックがあります。飛んで板回してビッタビタにはめたい気持ちはあるけど、とっても危ないのでフリースタイルをやっていくことにしました。

プッシュ、チックタックに慣れたら、次はエンドウォークとエンドオーバーです。テールを浮かせて前方に180°デッキを回せばエンドウォーク、そこからもう一度前方に背中側から180°回せばエンドオーバー。エンドオーバーができるとクルクル回れて、初心者から1レベルUPした気分。面白くなってきたー。

はじめて4ヶ月

毎朝のジョギングにスケボー練習が加わりました。気が付けばスケボー3台。子供用2台に自分用。これまでに4回激しくぶっ転びました。スケボーは20メートル先まで飛んでき、地面で悶える姿を目の当たりにした息子はドン引き。体を守るためのヘルメットやプロテクターは必須ですね(子供は特に)。

エンドオーバーはだいぶ滑らかにクルクル回れるようになってきました。オーリーは、、、まだです。が、すこし浮くようになってきました。はじめは芝生にスケボー持ってきて、ちょっとジャンプの練習。芝ならコケても軽傷で済む。だんだん怖さが減ってきて、バランス取れるようになってくるんです。また、オーリーより易しいショービットの方を良く練習してます。ショービット:軽くジャンプして、デッキを180°回すトリック。これも芝生で練習はじめて、今は路上で160°くらいは回る、惜しいっ。

オーリーとショービット、まだまだ練習が必要だけど少し形になってきました。40代でもやれる、年内にこの2つをビタっと決めるぜ!

スケボーは大人も子供も一緒に楽しめる画期的な乗り物です。コロナ過で運動不足の方はいかかでしょうか?少しずつだけど、できるようになって楽しいですよ。サンタさんにスケボーもらって、一緒にパリを目指しましょう!